死にぞこないと皇太子は遺志を継ぐ―嘉国・臥薪嘗胆―

文章評価
0
0
0
0
0

ストーリー評価
0
0
0
0
0
評価: 9.3 - 14
236pt
0uv
※2020年5月29日 全章改稿済

純文学:日間7位をいただきました。
青銅器を語りたがるニッチな作品にも関わらず、ご評価くださりありがとうございました!(詳しいお礼は活動報告にて)

5月19日より後日談の連載が始まりました。
「嘉国・後日譚―死にぞこないと皇太子が遺志を継いだ後の日々―」



臥薪嘗胆――いずれ仇を討つために今は苦労を重ねること。


主人公・楊武(ようぶ)は、師と兄弟子を不審火によって失った。
命からがら逃げ延びた先で、従者を引き連れた少年と出会う。

少年の名は朱 央晧(しゅ おうこう)。
この国でたった一人の皇太子であった。

央晧によって助けられた楊武は、自身と央晧が仰ぐ師父が同一人物と知る。
楊武は名を変え、身なりを変え、皇太子の教育係となって宮中で持ち前の知識を発揮し、師の宿敵である王氏との対立へともつれ込む。

そして楊武は、師が志半ばとなった勅命・国史編纂を任じられるため、王氏と紙面上での戦いを繰り返すが、そこで事件は起きる……。


彼らの言う復讐とは何か。
何をもって仇を為したとするのか。


架空の中華世界にて、二人の主人公が師の死の真相を求める叙述ミステリー。


周王朝の再発見となった青銅器を中心に、実在の王朝・文物を交えつつ物語を広げていきます。
中国史がお好きな方も、全く触れてこなかった方にも、中国考古学の面白さを知っていただきたく、出土オタクが性癖垂れ流しで書いております。


※第二部と第三部の間に登場人物・参考文献一覧があります。(ネタバレ注意)

この連載は小説家になろうを先行投稿とし、エブリスタ、Pixivでも掲載中です。
作者タグヒストリカル 伝奇 史実 ミステリー 中華 中華風 宮廷 考古学 後宮 歴史
読者タグ
完結(全67部) 総140,176文字(平均2,093文字)
推定読了4時間41分 レビュー5件 ブクマ53件 挿絵 会話率%
-

Twitter感想

もっと表示する

推移データ

  • データ
  • ⇔変動
  • ランキング
  • ⇔変動
10.25
236pt53bm5rev 
0pt0bm0rev 
日間圏外週間圏外月間圏外四半期圏外 
(--)(--)(--)(--) 
(15:03取得)全67話
10.24
236pt53bm5rev 
0pt0bm0rev 
日間圏外週間圏外月間圏外四半期圏外 
(--)(--)(--)(--) 
(15:01取得)全67話
10.23
236pt53bm5rev 
0pt0bm0rev 
日間圏外週間圏外月間圏外四半期圏外 
(--)(--)(--)(--) 
(14:58取得)全67話
10.22
236pt53bm5rev 
0pt0bm0rev 
日間圏外週間圏外月間圏外四半期圏外 
(--)(--)(--)(--) 
(14:51取得)全67話
10.21
236pt53bm5rev 
0pt0bm0rev 
日間圏外週間圏外月間圏外四半期圏外 
(--)(--)(--)(--) 
(14:47取得)全67話
10.20
236pt53bm5rev 
0pt0bm0rev 
日間圏外週間圏外月間圏外四半期圏外 
(--)(--)(--)(--) 
(14:41取得)全67話

評価グラフ

  • 年月別
  • UserID別
2020.06pt
 
2020.05pt
 
2020.04pt
 
2020.03pt
 
2020.02pt
 
~122万pt
 
~160万pt
 
~167万pt
 
~179万pt
 
~186万pt
 
~188万pt
 
~189万pt
 
~192万pt
 

評価を付けた人一覧

help
文章評価:ストーリー評価|名前 (ユーザーID/総評価数)
評価された日付 
もっと表示する