それはひとりで終わること -明治あやかし幻想譚-

文章評価
0
0
0
0
0

ストーリー評価
0
0
0
0
0
評価: 8.5 - 13
403pt
0uv
子爵家の跡取り息子である相内柾樹は些細な理由で癇癪を起こし、駿河台の屋敷から家出した。たまたま向かった元門番老人の長屋で、湾凪雪輪という奇妙な娘の世話を頼まれる。やむなく娘を連れて転がり込んだ先は、悪友二人が下宿している両国の古道具屋『数鹿流堂』。見えない何かに引き寄せられるように、この世ならぬもの達と、四人の不思議な同居暮らしが始まった。時は世事変遷と呑気悠長が折り重なっていた明治の中頃。帝都のとある片隅で宿命の針は動き出す。

※時代設定上、現代では不適切とされる言葉が出てくる事がありますが、差別や偏見を肯定、助長する意図のあるものではないとご理解、ご承知の上でご覧下さい。
※神・妖怪的なモノが登場するジャンル迷子作品です。ノベルアッププラスでも改稿投稿中。
作者タグR15 残酷な描写あり 異類婚姻譚 悲恋 怪談 明治 和風ファンタジー 妖怪変化 帝都 書生 女中 古典 ミステリー要素 微ホラー
読者タグ
完結(全164部) 総884,414文字(平均5,393文字)
推定読了29時間29分 レビュー1件 ブクマ146件 挿絵 会話率%
-

Twitter感想

もっと表示する

推移データ

  • データ
  • ⇔変動
  • ランキング
  • ⇔変動
09.28
403pt146bm1rev 
+2pt+1bm0rev 
日間圏外週間圏外月間圏外四半期圏外 
(--)(--)(--)(--) 
(12:14取得)全164話
09.27
401pt145bm1rev 
0pt0bm0rev 
日間圏外週間圏外月間圏外四半期圏外 
(--)(--)(--)(--) 
(12:11取得)全164話
09.26
401pt145bm1rev 
0pt0bm0rev 
日間圏外週間圏外月間圏外四半期圏外 
(--)(--)(--)(--) 
(12:03取得)全164話
09.25
401pt145bm1rev 
-2pt-1bm0rev 
日間圏外週間圏外月間圏外四半期圏外 
(--)(--)(--)(--) 
(12:01取得)全164話
09.24
403pt146bm1rev 
0pt0bm0rev 
日間圏外週間圏外月間圏外四半期圏外 
(--)(--)(--)(--) 
(11:58取得)全164話
09.23
403pt146bm1rev 
0pt0bm0rev 
日間圏外週間圏外月間圏外四半期圏外 
(--)(--)(--)(--) 
(11:47取得)全164話

評価グラフ

  • 年月別
  • UserID別
2020.05pt
 
2020.01pt
 
2019.09pt
 
2016.10pt
 
2015.09pt
 
2015.03pt
 
~11万pt
 
~31万pt
 
~43万pt
 
~57万pt
 
~79万pt
 
~91万pt
 

評価を付けた人一覧

help
文章評価:ストーリー評価|名前 (ユーザーID/総評価数)
評価された日付 
もっと表示する