七英雄の冒険

文章評価
0
0
0
0
0

ストーリー評価
0
0
0
0
0
評価: 10 - 1
20pt
0uv
ここではないもうひとつの世界。

世界創世の英雄譚――「七英雄」の物語は民衆に膾炙し様々なバージョンが巷に流布していた。
そのバージョンすべてをこよなく愛し、玉座に着かず、方々を旅して英雄譚を収集する姫君。
通称「不在姫」。
後の世に「世界の歴史を開いた」とも言われる姫の旅はいよいよ佳境に差し掛かっていた。
彼女があるとき耳にしたのは、山に住まう仙人の噂。
詩人として長きを生き、生きすぎたために妄言を重ねるなれの果て。
その仙人は自らを「英雄譚」の生き証人だと語るという。
姫は笑った。大きな瞳を爛々と輝かせ。
「よし、会いに行くぞ!」
こうして「不在姫」最後の旅、すべてを知り、すべてを許すおわりの旅が始まった。

山の中腹、この世の果てとも思われる美しい野原。
老人が語るのは神話の世界。まだ世界がひとつの「ゲーム」だった頃の話。
古い詩にある「鏡面の扉」とは何か、「七英雄」とは何だったのか、いったい何を成したのか?
余すことなく、老人は語る。
ある科学者の悲願、世界の謎、人工知能の目的。
すべてを知り、姫はおおいに笑った。
「なるほど。であれば私も楽しまねばならんな! 過去ではなく、今、この世界を!」

「不在姫」は国に帰った。来たるべき日に備え、玉座にて時を待つ。
やがて世界の大いなる謎へ向かい旅立つときが来る。
そのとき彼女は英雄となろう。
だがそれもまだ、先の話――


※以上のような感じで構想していますが、本文を全然書いてません。
 仕事で日々半死半生なので更新頻度はまちまちだと思われます。
作者タグオリジナル戦記 冒険 人工知能 VRMMO 女主人公 ゲーム 群像劇 チートまがい 歴史 詩人 枠物語
読者タグ
日刊(全24部) 総63,355文字(平均2,640文字)
推定読了2時間7分 レビュー0件 ブクマ5件 挿絵 会話率%
-

Twitter感想

もっと表示する

推移データ

  • データ
  • ⇔変動
  • ランキング
  • ⇔変動
12.01
20pt5bm0rev 
0pt0bm0rev 
日間圏外週間圏外月間圏外四半期圏外 
(--)(--)(--)(--) 
(20:14取得)全24話
11.30
20pt5bm0rev 
0pt0bm0rev 
日間圏外週間圏外月間圏外四半期圏外 
(--)(--)(--)(--) 
(01:47取得)全23話
11.29
20pt5bm0rev 
0pt0bm0rev 
日間圏外週間圏外月間圏外四半期圏外 
(--)(--)(--)(--) 
(05:14取得)全22話
11.28
20pt5bm0rev 
0pt0bm0rev 
日間圏外週間圏外月間圏外四半期圏外 
(--)(--)(--)(--) 
(05:21取得)全22話
11.27
20pt5bm0rev 
0pt0bm0rev 
日間圏外週間圏外月間圏外四半期圏外 
(--)(--)(--)(--) 
(05:21取得)全22話
11.26
20pt5bm0rev 
0pt0bm0rev 
日間圏外週間圏外月間圏外四半期圏外 
(--)(--)(--)(--) 
(05:21取得)全22話

評価グラフ

  • 年月別
  • UserID別
2020.10pt
 
~187万pt
 

評価を付けた人一覧

help
文章評価:ストーリー評価|名前 (ユーザーID/総評価数)
評価された日付 
もっと表示する