僕が一人の友人を失うまで

文章評価
0
0
0
0
0

ストーリー評価
0
0
0
0
0
評価: 10 - 1
14pt
0uv
ヤシロと名乗る少女を初めて見た時、奥の景色が透けて見えるような気がしたのを覚えている。僕はヤシロと仲良くなっていくにつれ、不信感を抱いた。しかし彼女といることが楽しかった僕は、その不信感から目を背けることにした。
作者タグ青春 私小説 シリアス 男主人公 現代 平成 友情 恋愛 短編 完結 純文学 万人向け 高校生
読者タグ
短編(全1部) 総9,240文字(平均9,240文字)
推定読了0時間19分 レビュー0件 ブクマ2件 挿絵 会話率%
-

Twitter感想

もっと表示する

推移データ

  • データ
  • ⇔変動
  • ランキング
  • ⇔変動
08.12
14pt2bm0rev 
0pt0bm0rev 
日間圏外週間圏外月間圏外四半期圏外 
(--)(--)(--)(--) 
(18:36取得)全1話
08.11
14pt2bm0rev 
0pt0bm0rev 
日間圏外週間圏外月間圏外四半期圏外 
(--)(--)(--)(--) 
(18:36取得)全1話
08.10
14pt2bm0rev 
0pt0bm0rev 
日間圏外週間圏外月間圏外四半期圏外 
(--)(--)(--)(--) 
(18:36取得)全1話
08.09
14pt2bm0rev 
0pt0bm0rev 
日間圏外週間圏外月間圏外四半期圏外 
(--)(--)(--)(--) 
(18:36取得)全1話
08.08
14pt2bm0rev 
0pt0bm0rev 
日間圏外週間圏外月間圏外四半期圏外 
(--)(--)(--)(--) 
(18:36取得)全1話

評価グラフ

  • 年月別
  • UserID別
2019.12pt
 
~158万pt
 

評価を付けた人一覧

help
文章評価:ストーリー評価|名前 (ユーザーID/総評価数)
評価された日付 
もっと表示する