彼と彼女の千文字会話

文章評価
0
0
0
0
0

ストーリー評価
0
0
0
0
0
評価: 0 - 0
2,060pt
1,178uv
土手に座り込み、沈む夕日と川のせせらぎを見つめて、なんでもない言葉を交わす――それが彼と彼女の日課だった。特に待ち合わせることもなく、二人は毎日そこで会い、今日の出来事だったり、日常に潜む疑問だったり、コイバナだったり、下ネタだったりをただただ駄弁る。ツッコミな彼とボケな彼女の短く長い会話録。

※よりぬき会話(~500話)
http://p.booklog.jp/book/82082
作者タグ日常 ギャグ ほのぼの 現代 夕暮れ 土手 会話形式 毎年更新
読者タグ
週刊(全2,021部) 総2,121,044文字(平均1,050文字)
推定読了70時間43分 レビュー0件 ブクマ1,030件 挿絵 会話率%
-

Twitter感想

もっと表示する

推移データ

  • データ
  • ⇔変動
  • ランキング
  • ⇔変動

評価グラフ

  • 年月別
  • UserID別

評価を付けた人一覧

help
文章評価:ストーリー評価|名前 (ユーザーID/総評価数)
評価された日付 
もっと表示する