ゼロから作る魔法陣 ~ゲーム好きエンジニアの英雄譚~(仮)

文章評価
0
0
0
0
0

ストーリー評価
0
0
0
0
0
評価: 0 - 0
6pt
0uv
むかしむかし、魔法技術がとても進んだ王国がありました。

魔道具が発達し、道には馬がない馬車が走り、街は夜でも明るく、離れた人といつでも会話ができて、遠くの国の商品も簡単に買う事ができました。

魔道具を作る技術も進み、誰でも簡単に魔道具が作れるようになりました。
次々に自動化され、やがて魔道具の生産は魔道具が行うようになりました。

王国の人々はとても便利に楽しく暮らしていました。

しかし、時が経ち人々は気が付きます。
魔道具に頼りきっていたため、魔道具を作れる人間がいなくなっていた事に。
修理する魔道具が壊れ、生産する魔道具が壊れ、資料を遺していた魔道具が壊れ、ついに魔道具は過去の物となりました。

そして今。

失われた魔道具を蘇らせようと研究する女司祭が今日も神に祈りを捧げます。

「神様。若くて有能で性格がよくて、あと料理や家事もできて、イケメンで高身長で私にだけに優しい助手が欲しいです」

『……』

欲張りすぎたでしょうか。
神の答えはありません。

女司祭が祈りを済ませ立ち上がった時、研究所のドアを叩く音が響く―――


これは、一人のITエンジニアが異世界の魔道具を蘇らせ、世界の危機を救ったり救わなかったりするようなお話。
作者タグ異世界転移 日常 男主人公 西洋 魔法陣 職業もの ものづくり
読者タグ
短編(全1部) 総2,414文字(平均2,414文字)
推定読了0時間5分 レビュー0件 ブクマ3件 挿絵 会話率%
-

Twitter感想

もっと表示する

推移データ

  • データ
  • ⇔変動
  • ランキング
  • ⇔変動
08.12
6pt3bm0rev 
0pt0bm0rev 
日間圏外週間圏外月間圏外四半期圏外 
(--)(--)(--)(--) 
(18:47取得)全1話
08.11
6pt3bm0rev 
0pt0bm0rev 
日間圏外週間圏外月間圏外四半期圏外 
(--)(--)(--)(--) 
(18:47取得)全1話
08.10
6pt3bm0rev 
0pt0bm0rev 
日間圏外週間圏外月間圏外四半期圏外 
(--)(--)(--)(--) 
(18:47取得)全1話
08.09
6pt3bm0rev 
0pt0bm0rev 
日間圏外週間圏外月間圏外四半期圏外 
(--)(--)(--)(--) 
(18:41取得)全1話
08.08
6pt3bm0rev 
0pt0bm0rev 
日間圏外週間圏外月間圏外四半期圏外 
(--)(--)(--)(--) 
(18:41取得)全1話

評価グラフ

  • 年月別
  • UserID別

評価を付けた人一覧

help
文章評価:ストーリー評価|名前 (ユーザーID/総評価数)
評価された日付 
もっと表示する