相生様が偽物だということは誰も気づいていない。

文章評価
0
0
0
0
1

ストーリー評価
0
0
0
0
1
評価: 9 - 2
54pt
186uv
 学園のアイドル的な人気を誇る相生 四朗。顔よし、頭よし、勿論のことながら超目立つんだけど超普通な彼は、自分に違和感を感じていた。
 というのも、七年前に大事故にあい、それまでの記憶がないのだ。そして、それを思い出させようと努力してくれる家族の話は、しかしながら彼にはちっとも「覚えがない」。
 それって、もしかして俺は相生 四朗じゃないってことじゃない?
 なんて荒唐無稽なことを考える相生君。
 しかしながら、それが可能な人間がこの世界には一人いる。世界最高峰の霊能者「西遠寺 桜」。彼女は、鏡の秘儀と言われる大規模な幻覚で、自分を全く別の人間に見せることができるのだ。
 遠隔地にいるお互いの姿を映すという遠隔操作を可能にしているのは、桜の使う式神のような存在の臣霊、しかしリミットは8年くらい。桜は、命が狙われることが予想される実の息子「相生四朗」の特訓を自分の手で極秘裏に行う必要があった。その代わりに、相生君として過ごすのが柊 紅葉。高校生にして桜の認める霊能者だった、
 入れ替わりの時の手違いから記憶喪失になってしまい、以来自分のことを相生四朗だと疑わなかった紅葉。性別が違うけど、触られなければ見た目でばれることはない。むしろ、記憶がない方が自分に違和感なく過ごせる! 自分で触ったら気づくって? そんなの胡麻化せば大丈夫! 臣霊たちの「ちょっとした」判断ミスは、七年後の今、綻びを見せつつあった。
 総ては愛する紅葉のため!
 溺愛するマスター紅葉の為に奮闘するちょっとずれた臣霊達と桜に翻弄される紅葉と四朗。二人は「無事に」入れ替われるんだろうか? 入れ替わった後の彼らの生活はどうなるのか? 
 それに、四朗君にはまだ秘密があるようで‥?
 という、話です。

作者タグ日常 男主人公 女主人公 学園 学園の王子様 記憶喪失 入れ替わり 成長 超能力? 名門一族 霊能力 鏡 ハッピーエンド ほのぼの
読者タグ
週刊(全156部) 総454,657文字(平均2,915文字)
推定読了15時間10分 レビュー0件 ブクマ18件 挿絵 会話率%
-

Twitter感想

もっと表示する

推移データ

  • データ
  • ⇔変動
  • ランキング
  • ⇔変動
07.22
54pt18bm0rev 
0pt0bm0rev 
日間圏外週間圏外月間圏外四半期圏外 
(--)(--)(--)(--) 
(02:58取得)全156話
07.21
54pt18bm0rev 
0pt0bm0rev 
日間圏外週間圏外月間圏外四半期圏外 
(--)(--)(--)(--) 
(23:41取得)全156話
07.20
54pt18bm0rev 
0pt0bm0rev 
日間圏外週間圏外月間圏外四半期圏外 
(--)(--)(--)(--) 
(22:01取得)全156話
07.19
54pt18bm0rev 
-2pt-1bm0rev 
日間圏外週間圏外月間圏外四半期圏外 
(--)(--)(--)(--) 
(22:11取得)全156話
07.18
56pt19bm0rev 
0pt0bm0rev 
日間圏外週間圏外月間圏外四半期圏外 
(--)(--)(--)(--) 
(05:25取得)全155話
07.17
56pt19bm0rev 
0pt0bm0rev 
日間圏外週間圏外月間圏外四半期圏外 
(--)(--)(--)(--) 
(05:54取得)全155話
07.16
56pt19bm0rev 
+2pt+1bm0rev 
日間圏外週間圏外月間圏外四半期圏外 
(--)(--)(--)(--) 
(05:42取得)全154話

評価グラフ

  • 年月別
  • UserID別
2018.0110pt
 
~89万10pt
 

評価を付けた人一覧

help
文章評価:ストーリー評価|名前 (ユーザーID/総評価数)
評価された日付 
もっと表示する