人に焦がれた獣のソナタ……

文章評価
0
0
0
0
0

ストーリー評価
0
0
0
0
0
評価: 8.8 - 9
127pt
0uv
第一章 人と獣は交われない 

ある村で奇妙な事件が起きた。それは、狼に似た獣に村の人々が次々と殺害されていく、というものだった。その村の伝説にある怪物の伝承があった。目撃者は怪物の容姿を事細かに説明した。

牛のような巨体、尖った鼻、胴体は太く剛毛で覆われている体。前身は赤みがかった毛に覆われており、背中には黒いぶち模様があったという。

そして、その伝説から数百年後に、伝承を模したような類似の事件が再び繰り返されるのだった。その怪物事件に二人の刑事が挑む。

第二章 名前のない獣たちは……

『人と獣は交われない』で現れた、犯人の過去。ある街で規則性の見られない、無差別殺人事件が起きていた。メディアはこぞって、事件を取り立て、面白おかしくはやし立てた。首の頸動脈を切断する犯行スタイルから人々は、『ジャック・ザ・リッパーの再来』と名付けた。

殺人鬼を追う刑事、犯行を繰り返す怪物、裏路地を拠点にスリで生計を立てるストリートチルドレン。三視点で描かれる、名前のない獣たちの物語。

終章 人に焦がれた獣のソナタ……

殺人鬼と刑事の物語はこれにて終わる。
殺人鬼は刑事にある頼みごとをした。
刑事は忌み嫌っていたはずだった、殺人鬼の頼みを交換条件で聞くことにする。
そして、成長したストリートチルドレンたちも、昔の過ちと向き合うときがきた。
昔からの因縁、因果が絡み、そして今まとまり、終わりへと動き出す――

この作品は、フィクションです。実在の登場人物、団体とは一切関係ありません。
この作品は『カクヨム』でも連載しております。
作者タグR15 残酷な描写あり ミステリー サスペンス サイコホラー 浦沢直樹 MONSTERの様な ジェヴォーダン 仄暗い雰囲気が 好きな方へ 第二次世界大戦以降の ヨーロッパ 人体実験 連続殺人事件 ジョン・ドゥ 群像劇
読者タグ
日刊(全291部) 総881,475文字(平均3,030文字)
推定読了29時間23分 レビュー1件 ブクマ24件 挿絵 会話率%
-

Twitter感想

もっと表示する

推移データ

  • データ
  • ⇔変動
  • ランキング
  • ⇔変動
12.02
127pt24bm1rev 
0pt0bm0rev 
日間圏外週間圏外月間圏外四半期圏外 
(--)(--)(--)(--) 
(17:12取得)全290話
12.01
127pt24bm1rev 
0pt0bm0rev 
日間圏外週間圏外月間圏外四半期圏外 
(--)(--)(--)(--) 
(17:06取得)全289話
11.30
127pt24bm1rev 
0pt0bm0rev 
日間圏外週間圏外月間圏外四半期圏外 
(--)(--)(--)(--) 
(17:00取得)全288話
11.29
127pt24bm1rev 
0pt0bm0rev 
日間圏外週間圏外月間圏外四半期圏外 
(--)(--)(--)(--) 
(16:54取得)全287話
11.28
127pt24bm1rev 
0pt0bm0rev 
日間圏外週間圏外月間圏外四半期圏外 
(--)(--)(--)(--) 
(16:48取得)全286話
11.27
127pt24bm1rev 
0pt0bm0rev 
日間圏外週間圏外月間圏外四半期圏外 
(--)(--)(--)(--) 
(16:42取得)全285話

評価グラフ

  • 年月別
  • UserID別
2020.04pt
 
2019.11pt
 
~164万pt
 
~175万pt
 

評価を付けた人一覧

help
文章評価:ストーリー評価|名前 (ユーザーID/総評価数)
評価された日付 
もっと表示する