元路上ミュージシャンの俺に「組もう」って言ってきた野郎が実は女の子だったけど、俺はもう歌いたくないんだが。

文章評価
0
0
0
1
0

ストーリー評価
0
0
0
1
0
評価: 9.3 - 3
40pt
270uv
 古本鳴海(ふるもとなるみ)は、半年前のイベントで完膚なきまでに負けた経験がトラウマとなり、自作の曲を人前で歌えなくなってしまった路上ミュージシャン――歌うたいだ。

 鳴海はある日、同じく路上ミュージシャンのカズマから「ジュークに出演するため、自分と組んでほしい」と頼まれる。ジュークとは、オーディションを勝ち抜いた十組でオムニバスCDを製作する、老舗のライブハウス「ジューク・ボックス」が主催するイベント。そして、鳴海自身が半年前、負けたイベントでもある。鳴海は自身のトラウマからその申し出を断った。

 次の日、鳴海は大学の同級生・野々宮和香(ののみやのどか)から「カズマと組んでほしい」と頼まれる。カズマは和香の双子の弟で、ジュークに出たいという弟の望みをかなえてほしいのだという。渋る鳴海の前で、和香は自身の変装を解く。そこに現れたのは、昨夜路上で鳴海と会ったカズマそのものだった。和香は病床にいる双子の弟・カズマに成り代わり、男装して路上で歌っていたのだ。

「私は弟の夢をかなえたい。カズマとして『ジューク』に出演して、弟の曲を『ジューク』のオムニバスCDに収録させたい。それだけなんです。私だけでは、どうやっても無理なんです。協力して、もらえませんか」

 鳴海と和香、そして「カズマ」――三人の挑戦が始まる。
作者タグ青春 シリアス 男主人公 現代 ハッピーエンド 恋愛 音楽 ギター 感動 男女バディ 男装
読者タグ
完結(全23部) 総105,787文字(平均4,600文字)
推定読了3時間32分 レビュー0件 ブクマ6件 挿絵 会話率%
-

Twitter感想

もっと表示する

推移データ

  • データ
  • ⇔変動
  • ランキング
  • ⇔変動
01.16
40pt6bm0rev 
0pt0bm0rev 
日間圏外週間圏外月間圏外四半期圏外 
(--)(--)(--)(--) 
(10:58取得)全23話
01.15
40pt6bm0rev 
0pt0bm0rev 
日間圏外週間圏外月間圏外四半期圏外 
(--)(--)(--)(--) 
(10:58取得)全23話
01.14
40pt6bm0rev 
+8pt0bm0rev 
日間圏外週間圏外月間圏外四半期圏外 
(--)(--)(--)(--) 
(10:58取得)全23話
01.13
32pt6bm0rev 
+6pt+3bm0rev 
日間圏外週間圏外月間圏外四半期圏外 
(--)(--)(--)(--) 
(11:01取得)全23話
01.12
26pt3bm0rev 
+26pt+3bm0rev 
日間圏外週間圏外月間圏外四半期圏外 
(--)(--)(--)(--) 
(13:41取得)全23話

評価グラフ

  • 年月別
  • UserID別
2019.018pt
 
~121万8pt
 

評価を付けた人一覧

help
文章評価:ストーリー評価|名前 (ユーザーID/総評価数)
評価された日付 
もっと表示する